足場組みの終わった明石の現場では外壁下地補修を行います

見積もり後の放水検査で漏水の原因がサッシ廻りと下屋の水切りと判明していたので、その部分の補修を外壁高圧洗浄の前に行います。

今回の雨漏りの原因はモルタル下の防水シートの仕舞が良くない事です。外壁の目地のクラックやサッシ廻りから浸み込んだ雨水が開口部のシートの切れ目から部屋内に入りこんでいました。

目地の全て、外壁クラックそしてサッシ廻りをコーキングでシールして雨水の侵入を抑えます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は自社職人による長持ちする丁寧な塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ