2022年06月17日

南西面外壁上塗り2回目と多彩柄吹付け上塗り吹付け

神戸市垂水区のTN様邸では南西面の外壁に上塗りのナノコンポジットWと多彩柄吹付け材の上塗りの吹付けを行います。

多彩柄吹付け材アーバントーンの吹付けは乾燥すると乳白色がなくなり多彩柄が浮き上がって来ます。

また乾燥後の仕上がりをアップします。

今日で外壁の塗装が終了したので明日からは付帯部に上塗り2回目を塗っていきます。

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 ON様邸塗装工事 鉄部の下塗り

下地補修のシーリングが打ち終わった神戸市の現場では鉄部に下塗りの強溶剤エポキシプライマーを塗っていきます。

最近の鋼板はほとんどガルバニウム鋼板という合金です。この鋼板は汚れにくく錆びにくいのですが、雨が当たらない部分は汚れが溜まり錆びてしまったりします。

また10数年経つと色褪せも発生するので、外壁や屋根の塗り替え工事の時には一緒に塗り替える事が多いです。現在一般的な弱溶剤エポキシ錆止めでも塗装可能なのですが、門下塗装ではより密着性が良い強溶剤の下塗りを使用しています。

明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

漏水調査 玄関ポーチのダウンライトが錆びていて

今塗り替えている神戸市垂水区のON様邸の見積もり調査の時に、玄関ポーチのダウンライトが錆びているのが気になっていました。当店で塗り替える場合は念のためにダウンライトを取り外しポーチの軒裏を調査し、下屋辺りから雨水が侵入していないか確認しますと言っていたので、今日はダウンライトを外し内部に漏水の跡がないかどうかを確認しました。

ライトを外し内部を懐中電灯で確認後念のためカメラを入れて撮影しました。

漏水の跡は確認できなかったので、湿気などで錆が出たのかと思われます。

ダウンライトのカバーもケレン錆止めし、塗り替えておきます。

 

ページ上部へ