2022年06月11日

足場組みの前にフェンスの養生などを行います

20年前には全く行っていなかった外構フェンスの養生を足場を組む前に行います。

外壁塗装の時など塗料の飛散の可能性がある場合はマスカーや布シートで養生してはいましたが、高圧洗浄で出る汚れがフェンスに付くのを防ぐために養生するようになったのは当店でも10年ほど前からです。

最近は他所の塗り替え現場でも養生しているのを見かけるようになりました。

私が塗装業に入った30年前には外壁塗装の時にもメッシュシートも張らずに塗り替える事もありました。

その後塗料の飛散が問題になりだし、どの現場でもシート張りが必須になりました。

さらに最近では雨が降ったら流れ落ちるからと言い訳していた高圧洗浄で飛散する汚れも気にするようになり、またケレンかすや塗料カスも落として帰らないよう気を使っています。

 

明後日には足場屋が来て足場組みを行います。

神戸市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ