2021年09月07日

今回は樋を交換し破風はカバーを付けるので 神戸市垂水区SM様邸塗装工事

今回の神戸市垂水区の現場は、樋は交換で破風鼻隠しには板金カバーを取り付けます。いつもは下地補修のシーリングが乾燥するまで鉄部と破風鼻隠しの下塗りと樋も含めた付帯部の上塗り1回目を塗るのですが今回は鉄部しか塗装する付帯部がないので外壁の養生をして軒の上塗りを塗りました。

鉄部はカラー鋼板の部分と塩ビ鋼板の部分がありました。それぞれに適した下塗りを塗り(どちらの下塗りも強溶剤型の下塗り材)乾燥後に弱溶剤シリコン塗料で上塗り1回目を塗りました。

外壁の養生を行い軒の上塗り1回目を塗り乾燥待ちの間に外壁サイディングの重なり部分の隙間詰めを行い、最後に軒の上塗り2回目を塗って作業を終えました。

外壁のほとんどを多彩柄吹付け材アーバントーンの目地塗り分け工法で塗り替えます。多彩柄吹付け材の上塗りは吹付での施工になるのでほぼ全面を養生し一気に塗り替えていきます。

 

ページ上部へ