2020年09月12日

ようやく1日天気が好かったので、外壁2面の下塗りと上塗り1回目を塗装します 神戸市垂水区NS様邸

朝一番から東面と南面の外壁に微弾性フィラーを砂骨ローラーでパターン塗りしていきます。

今回は菊水化学の微弾性フィラー・ロイヤルフィラーを使っています。この微弾性フィラーは乾燥が早くパターン塗りしてもインターバル4時間で上塗りを塗ることが出来ます。

   
   

外壁の下塗りが終わってからは乾燥するまでの間に、付帯部分に弱溶剤シリコン塗料を塗ります。

3時の休憩の後で、下塗りの乾いた外壁に上塗りのナノコンポジットWを塗り、塗装作業を終えました。

2階トイレの外部配管の塗装が剥がれていました。これは新築時に未塗装のグレーでは目立つから塗装したのはいいのですが、目荒らしも下塗りもなくぶっつけで上塗りしてあったためです。

脆弱な塗膜の上を塗り替えても、既存塗膜から剥がれてくるのでほぼすべての塗膜を除去してから塗り替えていきます。

 

神戸市明石市の外壁塗装屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ