2020年08月01日

足場組みが終わった新しい神戸市垂水区の現場で外壁と屋根の高圧洗浄を行いました

昨日足場の組み終わった神戸市垂水区のIK様邸では、樋や鉄部のケレンとエアコン配管カバーの撤去をした後、屋根と外壁の高圧洗浄を行います。

 

今回の現場の外壁は未塗装サイディングの上にジョリパットが吹き付けてあります。

目地とサッシ廻りのシーリングに剥離や切れはほぼないのですが、ブリードが起きていますので、ブリードを抑えるプライマーを塗布し、不良シーリング部分のみ補修します。

サイディングの相じゃくりサネ部は元々シーリングされていなかったのでひび割れているように見えます。このままでは綺麗に仕上がらないので下地補修で一手間加えてから塗り替えていきます。

雨戸とシャッターの吹付け塗装ほか 神戸市垂水区KM様邸

外壁の塗り替えの終わった神戸市垂水区のKM様邸では付帯部の塗装でシャッターと雨戸の塗り替えを行います。

今回も低圧温風スプレーガン(チロンガン)を使用して塗り替えています。

このガンでの塗り替えは、手塗りに比べると仕上がりが綺麗でさらに施工時間を大幅に短縮できます。

最後にケレンしてあった木製玄関ドアにオスモカントリーカラープラスを塗り今日の作業は終わりました。

自然塗料のオスモカントリーカラープラスは、以前からあった剥離の起きないカントリーカラーの改良品でローラーでの施工が可能になりました。刷毛目が出ずに綺麗に仕上がります。

ただワンコートでの施工も可能なのですが、表面がかなり傷んでいたので週明けにもう一度塗りさらに綺麗に仕上げます。

 

ページ上部へ