ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 1階外壁ダイヤカレイドの中塗りと屋根の塗装

昨日仕上げた1階の軒を養生し、1階外壁に下塗りを塗ります。今回は1階外壁の下塗りと中塗りもエアレスで吹き付けています。

2017527214934.JPG2017527214946.JPG  
2017527214957.JPG201752721509.JPG  
   

1階外壁の下塗り後に屋根の上塗り1回目を塗り、外壁の下塗りを乾燥する時間を作ります。

1階外壁の中塗り材はダイヤカレイド中塗りです。今回は中塗りも吹き付け塗装で行いました。

明日は日曜ですが作業の許可をいただき、ダイヤカレイドの上塗りをチロンガンで吹き付けます。

神戸市明石市の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 2階外壁ガイナ塗装と1階付帯部上塗り1回目

二日ほど天気が良くなかったため作業を休んでいました。晴天の今日は2階外壁の上塗りにガイナを塗装します。

201752721429.JPG2017527214256.JPG  
2017527214310.JPG2017527214321.JPG  
   

今回の神戸市西区の現場では断熱塗料のガイナを吹き付けで塗装しています。ローラーと刷毛で手塗りすると標準塗布量を付けるためには3回塗りすることが多いのですが、ガイナ用の吹き付けガンで低圧吹付けすると2回塗りで充分な塗布量を付けることが出来ます。

乾燥待ちの間に1階外壁塗り替え用の養生と軒の上塗り1回目を塗り、3時間程度の乾燥時間を開けてから、ガイナの2回目を吹き付けました。

最後に1階軒の上塗り2回目を塗り作業を終えました。

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 付帯部上塗り1回目と軒の塗装

今回の神戸市西区の現場は2階外壁に断熱塗料ガイナを1階外壁に多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを使用して塗り替えます。

下塗りの終わった付帯部分に上塗り1回目を、軒に上塗りを2回と2階外壁に下塗りを塗っていきます。

20175232150.JPG201752321518.JPG  
201752321534.JPG201752321551.JPG  
   
201752321645.JPG20175232170.JPG  
201752321719.JPG  
   

明日は2階外壁に上塗りのガイナを塗っていきます。今回は吹き付け塗装で仕上げようと思っています。

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 付帯部上塗り1回目と屋根の下塗り

昨日塗り終わらなかった付帯部分に上塗りの1回目として弱溶剤シリコン塗料を塗り、同時進行で屋根の下塗りも行いました。

2階外壁サイディングのサネ(重なり)が上塗り塗装後に目立つことがあるので、下地調整材で隙間を詰めました。

20175266209.JPG201752662019.JPG  
201752662032.JPG201752662043.JPG  
201752662056.JPG201752662114.JPG  

余った時間で、大屋根の縁切りにタスペーサーを挿入し、ローラーで塗り切れない箇所に上塗りを刷毛で塗っていきました。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 付帯部下塗りと上塗りの1回目

シーリングの打ち替えが終わった神戸市西区の現場では、付帯部分の下塗りから上塗り1回目を塗装します。

2017522102834.JPG2017522102850.JPG  
201752210292.JPG2017522102916.JPG  
2017522102951.JPG  

被塗装面の材質に応じて下塗りを替えて塗装していきます。

2017522103144.JPG201752210320.JPG  
2017522103215.JPG  
   

付帯部の上塗りにはどの箇所にも弱溶剤シリコン塗料を使用します。上塗りは2回塗りするのですが、門下塗装では1回目は外壁塗装前に行い、外壁が仕上がってから上塗りの2回目を塗ります。

こうすることで施主様に2回塗りしていることを確認してもらいやすくしています。

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 シーリングの打ち替え

神戸市西区の塗り替え工事では外壁塗装前にサイディング目地やサッシ廻りのシーリングの打ち替えを行います。

2017523203134.JPG  
2017523203212.JPG2017523203229.JPG  
2017523203249.JPG201752320336.JPG  

まずは既存シーリングを撤去し、マスキングします。

ボンドブレーカ―の剥がれた箇所にはボンドブレーカーを貼り、シール用のプライマーを塗ります。

乾燥後にシーリング材を充填し、押さえてから、マスキングテープを剥がして終了です。

門下塗装では上塗りと同色のシーリング材を使用することでシールの上の塗膜が割れても、シールの色が目立たない様にしています。

木造サイディング住宅の場合は家屋が揺れることがあり、サイディング目地のシーリングが伸縮します。塗料の伸縮性よりシーリングの伸縮性の方が大きい為、塗り替え後上塗りの塗膜が割れてシーリングの色が見えてくることがあります。この塗膜の割れに対しての補償は出来ないのですが、せめて割れた時に目立たない様にと考えての工法です。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 外壁屋根高圧洗浄

昨日足場組みの終わった神戸市西区の現場で外壁と屋根の高圧洗浄作業を行います。

まずはいつも通り付帯部のケレンをしました。

2017517183441.JPG2017517183452.JPG  
   
   

ケレン作業が終わったら、大屋根から順に高圧洗浄を行います。少し前に購入した屋根洗浄用の洗浄ガンがお役立ちで近隣への飛散が大幅に減りました。とはいっても飛散防止用のシート養生もきっちりと行います。

201751718382.JPG2017517183815.JPG  
2017517183834.JPG2017517183853.JPG  
201751718397.JPG2017517183924.JPG  

高圧洗浄前にした作業としては、エアコン配管カバーの撤去とベランダ土間用タイルの撤去がありました。

ベランダ土間はこのタイルのおかげで直射日光が当たらず、傷みも大したことがなかったので今回の塗り替え工事では塗り替えなくてもよさそうです。

明日からは協力会社のシーリング屋さんがサイディング目地のシールとサッシ廻りのシールの打ち直しをしに来てくれます。

神戸市、明石市の外壁塗装・塗り替え工事は門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 土間の洗浄

明日足場組みを行う神戸市西区のI様邸に荷物の移動とガレージなどの土間の洗浄に来ました。

荷物はこちらで動かしますと言っていたのですが、施主様自身で動かしてくれて下さりました。ありがとうございます。

ガレージの洗い出しの土間や門扉から玄関前に続く石材タイルをきれいに洗います。

201751671235.JPG  
20175167135.JPG201751671318.JPG  
201751671338.JPG201751671356.JPG  

今回の塗り替え工事では、屋根には屋根用遮熱シリコン塗料を、外壁には断熱塗料ガイナと多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを使用します。

神戸・明石の外壁塗装は丁寧で長持ちな塗り替えがモットーの門下塗装にお任せください。

神戸市東灘区 屋上防水工事 

神戸市東灘区の塗り替え工事の元々のお問い合わせは屋上からの雨漏りでした。

施主様がいろいろと調べて門下塗装にお問い合わせ下さり、原因を突き止め仮止水出来たので2ヶ月以上待っていただき、今回工事を行っています。

という事ですから、最も重要な工事がこの屋上の防水工事になります。

既存防水が塩ビシート防水でしたので普通なら、立上り部分は塩ビシートを剥がし密着工法で、平面部は機械式絶縁工法で塩ビシート防水を再施工するのですが、今回はハウスメーカーの住宅で一般的な収まりでなかったため、専用のプライマーを使用してウレタン防水で防水しました。

20175764359.JPG20175764410.JPG  
20175764429.JPG20175764442.JPG  
20175764459.JPG20175764516.JPG  

使用材料、施工方法ともに専門職である防水屋さんに一任しましたが、今回の防水で10年の保証書を発行できます。

神戸市東灘区 外壁塗り替え工事 軒天の塗装と外壁の下塗り

外壁2面が仕上がったので今日からは残り2面を塗り替えていきます。

20175772828.JPG20175772847.JPG  
2017577293.JPG20175772920.JPG  
20175772934.JPG20175772948.JPG  

軒天を先に2回塗りして仕上げ、外壁に下塗りと上塗り1回目をローラーと刷毛を使い塗装しました。

神戸、明石の外壁塗装・屋根塗装は神戸市垂水区を拠点に個人住宅の塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ