ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

軒樋の破損

門下塗装では屋根の高圧洗浄をした後、軒樋の内部を高圧洗浄で洗い、竪樋の中は水圧をかけて詰まっているゴミがあれば流しますが、その時に軒樋に穴が開いてしまいました。

20177297547.JPG20177297559.JPG  
   
   

薄い鉄板に樹脂をコーティングした基本的に変形しにくいタイプの樋だったのですが、なぜか中の鉄が錆びて劣化していて、高圧洗浄の水圧で破れてしまいました。

廃番になっている形だったので部分的な補修が出来なく軒樋の端から端までと集水器2か所を交換することになりました。

ちなみに竪樋は今も使用されている形でしたので交換せずに済みました。

201772971045.JPG201772971059.JPG  
201772971116.JPG  
   

樋バンドも形が違うので撤去し、新しい樋バンドを取り付け、写真を撮り忘れていましたがこの後、新しい軒樋を取り付けました。

他の部分はこんな感じには傷んでいなかったので、施主様と相談し塗り替えだけで充分だと判断しました。

アルミテープなどで応急修理という方法もあったのですがそれはあくまで応急処置ですので、足場のある今回は必要最小限の樋交換で対応しました。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 ガレージシャッターの上塗り塗装

神戸市西区の現場では今日はガレージシャッターの上塗りを吹き付けます。

201772965428.JPG201772965438.JPG  
   
   

門下塗装ではシャッターの塗り替えには強溶剤のウレタン塗料を使用して、塗り替えた後で塗膜が傷つきにくくします。

最終検査を行い、明日はお休みさせていただき、明後日足場解体を行います。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 雨戸の塗り替えとガレージシャッターの塗装

建物本体の塗装は大方終わり、今日は雨戸を塗り替えていきます。

低圧のスプレーガンを使用して吹き付けで塗り替えますので、以前刷毛で塗り替えていたことを考えたらずいぶん早くきれいに塗り替えることが出来ます。

201772964421.JPG201772964433.JPG  
201772964443.JPG201772964454.JPG  
   

右下の写真はガレージシャッターなのですが、以前塗り替えていなかった、シャッターは上げ下げの時に擦れて傷が入りやすい、などの理由で雨戸とは違う強溶剤の塗料で塗り替えています。

ただ今日は下塗りのみで上塗りは明日材料が届いてから塗装します。

写真にはないですが各所の清掃手直しもこの日に終わらせました。

神戸市明石市の外壁塗装・屋根塗装は門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 屋根の上塗り2回目と付帯部分の上塗り2回目

外壁の仕上がった神戸市西区の塗り替え工事の現場では屋根と付帯部の上塗りを行います。

2017725214348.JPG2017725214358.JPG  
201772521456.JPG2017725214517.JPG  
2017725214528.JPG2017725214540.JPG  

今回のN様邸は天候にも恵まれ順調に進んでいます。

明日は雨戸などの吹き付けを行う予定です。

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 外壁塗装と外構廻りの塗装

まだ仕上がっていない外壁に上塗りを2回塗りしていきます。

同時進行で外構の塀などの塗り替えも進めていきました。

2017725214859.JPG201772521499.JPG  
2017725214936.JPG2017725214949.JPG  
201772521507.JPG2017725215021.JPG  

余った時間は付帯部分の上塗り2回目を塗りました。

旧塗膜を剥離剤で剥がした門塀は下塗り後に天端を水性防水材で防水処理し塗り替え後に水が浸み込みにくくしてから、中塗りをパターン塗りし上塗りします。

2017725215540.JPG2017725215553.JPG  
201772521568.JPG2017725215623.JPG  
   

写真は1枚ですが、当然上塗りは2回塗りして仕上げています。

外壁塗装・屋根工事は神戸市垂水区を拠点に神戸・明石の塗り替え工事を直接施工で行う門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 外壁塗装2

昨日下塗りした外壁2面に上塗りを塗り仕上げていきます。

朝一から外壁と軒の上塗り1回目を塗り、まだ養生の終わっていない外壁の養生をし、その間に乾燥した外壁に上塗りの2回目を塗り仕上げていきました。

201772494825.JPG201772494836.JPG  
201772494853.JPG201772494910.JPG  
201772494929.JPG  

最後には養生の終わった外壁に下塗りをパターン塗りして終わりました。

201772495219.JPG201772495232.JPG  
   
   

壊れて不要になっていた観音開きの雨戸を撤去し、撤去跡を補修しました。雨水がまわって塗膜の浮いていた門塀は樹脂モルタルで下地調整し、明日から塗り替えていきます。

神戸市明石市の外壁塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 外壁の下塗り他

神戸市西区の現場では付帯部分の上塗り1回目が塗り終わったので外壁塗装に入ります。

外壁塗装用の養生を終わらせ、微弾性フィラーで下塗りします。今回は外壁はパターン塗り、軒は素塗りで下塗りしました。

201772118653.JPG20177211873.JPG  
201772118715.JPG201772118725.JPG  
   

外壁に微弾性フィラーをパターン塗りすることでクラックの補修跡が目立ちにくく、そして塗り替え後にクラックが出ても表面に割れが見えにくくします。

玄関前の軒は木部用の塗料で塗り替えました。

201772118949.JPG201772118101.JPG  
   
   

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事  モニエル瓦塗り替え 

神戸市西区の現場ではシリコンシーラントが使われていた箇所にシリコンオフプライマーを塗布し、塗り替える塗料が密着するようにします。

そのあとは屋根を塗り替えていくのですが、今回使用する塗料はオリエンタル塗料工業のモニエル瓦専用塗料で下塗りがないタイプですので、上塗り1回目をぶっつけで塗っていきます。

201772492455.JPG201772492520.JPG  
201772492532.JPG201772492543.JPG  
201772492559.JPG201772492611.JPG  

余った時間で樋に上塗りの1回目を少し塗り、この日の作業は終了です。

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 各所下塗りと下地補修

付帯部分のケレンと下塗り、そして乾燥後には塗れるところまで上塗りの1回目を塗ります。

201772163738.JPG201772163751.JPG  
201772163815.JPG201772163826.JPG  
201772163930.JPG201772163943.JPG  

他にも外壁のクラック補修と旧塗膜を剥離した門塀の雨水侵入箇所のシール補修なども行いました。

20177216414.JPG201772164116.JPG  
201772164132.JPG201772164157.JPG  
201772164213.JPG201772164226.JPG  

門柱の壁面の塗膜が浮いていたのですが、原因は貫通孔に入った雨水が内部のクラックにしみ込み水蒸気となって表面に出てきたことが大きそうです。

外灯・ポスト・インターホンの廻りの隙間をシーリングし雨水が入りにくくしました。

個人住宅の外壁の塗装は神戸市垂水区を拠点に神戸・明石市などで塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 外壁屋根高圧洗浄

足場組みの終わった神戸市西区の現場に外壁と屋根の高圧洗浄に来ました。

昨日の足場組みは屋根足場も組んだのと家の形状が複雑だった為、1日丸々かかってしまいました。

201771963847.JPG201771963857.JPG  
201771963913.JPG201771963923.JPG  
201771963936.JPG201771963945.JPG  

屋根は乾式コンクリート瓦のモニエル瓦で、以前塗り替えていました。きちんと専用の塗料を丁寧に塗り替えてあったので塗膜の剥離などは見られません。

外壁はスタッコの上に微弾性フィラーでパターン塗りをしてありました。高圧洗浄できれいに洗い、今度も下塗りの微弾性フィラーをパターン塗りし上塗りには超低汚染の水谷ペイントのナノコンポジットWを使用します。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は直接施工で丁寧で長持ちする塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

ページ上部へ