ホーム>スタッフブログ>建物付帯塗装

建物付帯塗装

明石市 断熱塗料ガイナでの塗り替え シーリング打ち替えと鉄部の下塗り

協力業者のシーリング屋さんに来てもらい明石市のI様邸の外壁シーリングとサッシ廻りのシーリングの打ち替え工事を行います。

201782263441.JPG201782263453.JPG  
201782263514.JPG201782263536.JPG  
201782263550.JPG  

硬化してしまっていたサイディング目地の既存シーリングを撤去し、オートンシールで打ち替えます。

サッシ廻り・軒廻りは撤去せずに増し打ちでの施工になります。

門下塗装の職人はシール屋の職人の邪魔にならない様に気を付けながら、鉄部の下塗りを行いました。

201782263953.JPG20178226408.JPG  
201782264033.JPG201782264050.JPG  
   

今回が初めての塗り替えのため鉄部はカラー鋼板が使用されていて錆は全く出ていませんでした。

門下塗装では密着性の良くないカラー鋼板の塗り替えの下塗りには強溶剤型のエポキシプライマーを使用し、将来起き得る塗膜の剥離が起きにくくしています。

外壁塗装は神戸市・明石市を中心に塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

神戸市須磨区 マンション改修工事 付帯部の上塗りと西面外壁の上塗り

神戸市須磨区のマンションの改修工事は今日作業したら盆休みに入らせていただきます。

この日の工程は外壁塗装の終わった南面の付帯部分の上塗りと西面外壁の塗装です。

201781919718.JPG201781919730.JPG  
201781919750.JPG20178191986.JPG  
201781919829.JPG201781919843.JPG  

西面外壁は1日で3工程を塗り仕上げました。

全ての外壁の養生を外し、休みに入ります。

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 ガレージシャッターの上塗り塗装

神戸市西区の現場では今日はガレージシャッターの上塗りを吹き付けます。

201772965428.JPG201772965438.JPG  
   
   

門下塗装ではシャッターの塗り替えには強溶剤のウレタン塗料を使用して、塗り替えた後で塗膜が傷つきにくくします。

最終検査を行い、明日はお休みさせていただき、明後日足場解体を行います。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 雨戸の塗り替えとガレージシャッターの塗装

建物本体の塗装は大方終わり、今日は雨戸を塗り替えていきます。

低圧のスプレーガンを使用して吹き付けで塗り替えますので、以前刷毛で塗り替えていたことを考えたらずいぶん早くきれいに塗り替えることが出来ます。

201772964421.JPG201772964433.JPG  
201772964443.JPG201772964454.JPG  
   

右下の写真はガレージシャッターなのですが、以前塗り替えていなかった、シャッターは上げ下げの時に擦れて傷が入りやすい、などの理由で雨戸とは違う強溶剤の塗料で塗り替えています。

ただ今日は下塗りのみで上塗りは明日材料が届いてから塗装します。

写真にはないですが各所の清掃手直しもこの日に終わらせました。

神戸市明石市の外壁塗装・屋根塗装は門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 屋根の上塗り2回目と付帯部分の上塗り2回目

外壁の仕上がった神戸市西区の塗り替え工事の現場では屋根と付帯部の上塗りを行います。

2017725214348.JPG2017725214358.JPG  
201772521456.JPG2017725214517.JPG  
2017725214528.JPG2017725214540.JPG  

今回のN様邸は天候にも恵まれ順調に進んでいます。

明日は雨戸などの吹き付けを行う予定です。

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 各所下塗りと下地補修

付帯部分のケレンと下塗り、そして乾燥後には塗れるところまで上塗りの1回目を塗ります。

201772163738.JPG201772163751.JPG  
201772163815.JPG201772163826.JPG  
201772163930.JPG201772163943.JPG  

他にも外壁のクラック補修と旧塗膜を剥離した門塀の雨水侵入箇所のシール補修なども行いました。

20177216414.JPG201772164116.JPG  
201772164132.JPG201772164157.JPG  
201772164213.JPG201772164226.JPG  

門柱の壁面の塗膜が浮いていたのですが、原因は貫通孔に入った雨水が内部のクラックにしみ込み水蒸気となって表面に出てきたことが大きそうです。

外灯・ポスト・インターホンの廻りの隙間をシーリングし雨水が入りにくくしました。

個人住宅の外壁の塗装は神戸市垂水区を拠点に神戸・明石市などで塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 外壁ガイナ塗装・屋根塗装工事 足場解体後の作業

外壁塗装と屋根塗装が終わり足場を解体した神戸市垂水区の現場に塀と玄関ドアなどの塗装に来ました。

201771622454.JPG201771622512.JPG  
201771622526.JPG201771622538.JPG  
201771622554.JPG20177162268.JPG  

上の施工写真は塀塗装・玄関ドア塗装・門扉の塗装ですが、全て左が下塗りで右が上塗りです。

上塗りの写真は1枚しかありませんが、全て2回塗りで仕上げてあります。

今回のN様邸は施工期間の半分近くが雨でした。しかし現場を重ねずに1現場に職人を集中させたので、晴れの日の作業だけで予定工期に何とか収めることが出来ました。

神戸市垂水区 外壁ガイナ塗装・屋根塗装工事 雨戸の吹き付け他

神戸市垂水区の現場は外壁と屋根の塗装も終わり、今日は雨戸の外側を吹き付け塗装で塗り替えていきます。

2液型のエポキシさび止めを吹き付け、2液型の弱溶剤シリコン塗料で仕上げます。

201771418217.JPG201771418228.JPG  
201771418240.JPG  
   

各所の清掃と手直し、そしてTVアンテナやガス管も塗り替えました。

201771418348.JPG20177141840.JPG  
   
   

神戸市・明石市などの外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 外壁ガイナ塗装・屋根塗装工事 外壁ガイナ塗装3と雨戸内側の塗装

まだ仕上がっていなかった外壁にガイナを2回目と3回目の上塗りとして塗装し、全ての外壁を仕上げました。

今回の神戸市垂水区の住宅の雨戸の一部は観音開きのタイプで内側も激しく錆びていたので部屋内に入らせていただき、中から手塗りで塗装しました。

2017714175427.JPG2017714175455.JPG  
201771417557.JPG2017714175518.JPG  
   

当店事務所に移動してあった鉄製の面格子もエポキシ錆止めを1回塗りし、弱溶剤シリコン塗料を上塗りとして2回塗りして仕上げていきます。

今晩乾燥させ、明日現場に運び取り付ける予定です。

神戸市垂水区 デザイナーズ住宅塗り替え 付帯部(雨戸・樋など)

今回の住宅は非常に凝った仕様です。金属壁をどう仕上げていくか迷ったのですが、非鉄金属用の金属コーティング材を使って壁材の美観維持と保護効果を持たせます。

まずは付帯部分の塗装を塗りました。

モルタル壁を取っている樋は弱溶剤シリコン塗料で、金属壁を通っている樋にはウレタンシルバーペイントで上塗りしました。

木部には水性の木材保護塗料ガードラックアクアを塗装しました。

20177251644.JPG2017725171.JPG  
20177251712.JPG20177251729.JPG  
20177251743.JPG20177251755.JPG  

そして金属壁コーティング材を塗布していきます。

20177252914.JPG20177252926.JPG  
   
   

ウエスに染ませたコーティング材を薄く塗りつけて金属壁に塗布しました。

数時間立たないと仕上がりの感じにはならないので、明日外壁の仕上がりを見るのが楽しみです。

明石市や神戸市の外壁塗装や屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

ページ上部へ