ホーム>スタッフブログ>建物付帯塗装

建物付帯塗装

神戸市垂水区 外壁屋根塗装工事 付帯部の仕上げ

外壁と大屋根はすでに仕上がり、昨日シャッター雨戸も塗り替えて、残りの付帯部分を仕上げていきます。

201761264816.JPG201761264829.JPG  
201761264844.JPG20176126490.JPG  
   

窓ふきなどの清掃もして、明日はシーリング屋さんがシールの打ち替えに、内装屋さんが玄関ドアのダイノックシートの貼替に来てくれます。

神戸市・明石市の外壁塗装は直接施工で責任を持った塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 外壁屋根塗装工事 シャッター雨戸の塗り替え

今回の神戸市垂水区の施主様はシャッター雨戸の塗り替えも希望されたので、強溶剤塗料で吹き付け塗装していきます。

20176126402.JPG201761264013.JPG  
201761264026.JPG  
   

アルミ製のシャッターは塗料の密着が良くないのと、開閉の時に当たりが出て傷が入りやすいという理由で、門下塗装では下塗りから上塗りまで強溶剤の塗料を使用して塗り替えます。

艶を落とした元々の感じに仕上げました。

 

神戸市垂水区 外壁屋根塗装工事 軒の塗装と屋根の上塗り

外壁の上塗りにサイディング用シリコンクリヤー塗装の終わった神戸市垂水区の現場では、軒の上塗りと屋根の上塗りを行います。

20176862237.JPG20176862250.JPG  
2017686231.JPG20176862312.JPG  
20176862423.JPG  

外壁を仕上げてから軒の塗装をしているので壁際を少し養生して、飛散しにくいローラーでゆっくりと注意深く上塗りしています。

軒塗装1回目➡屋根の上塗り1回目➡昼休み➡軒塗装2回目➡屋根の上塗り2回目

と交互に塗装して十分な乾燥時間を設けて1日で2回塗りしました。

最後に余った時間では樋などの付帯部分の上塗りも行いました。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は神戸市垂水区を拠点に個人住宅の塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁屋根塗装工事 アルミ玄関ドア塗装

先日足場の解体の終わった神戸市西区の現場では施主様の在宅されている土曜日に玄関ドアの塗り替えを行います。

20176483440.JPG20176483451.JPG  
2017648355.JPG20176483519.JPG  
20176483533.JPG  

下塗り、上塗りともに低圧スプレーガンで吹き付け塗装します。というのもアルミの上など平滑面では少しのゴミでも非常に目立って仕上がりが悪くなるからです。

材料の選定にも注意が必要で、今回は全て強溶剤系の塗料を使用しました。

神戸・明石の外壁塗装、屋根塗装は丁寧で長持ちする塗り替えを行う門下塗装にお任せください。

神戸市垂水区 外壁屋根塗装工事 付帯部上塗り

神戸市垂水区の現場では昨日仕上げた外壁2面の樋や破風などの付帯部分に上塗りを塗っていきます。

2017648220.JPG20176482211.JPG  
20176482225.JPG20176482242.JPG  
20176482259.JPG20176482315.JPG  

外壁と同様に付帯部分も刷毛とローラーを使って仕上げていきます。

下塗りの終わっていた屋根のカラーベストにタスペーサーを挿入し縁切りも行いました。

明日の日曜は現場作業を休ませていただきます。

神戸市垂水区 外壁屋根塗装工事 付帯部下塗りと外壁クリヤー1回目

いつもは付帯部分の上塗り1回目を塗ってから、外壁塗装を始めるのですが、今回は外壁をサイディング用のシリコンクリヤーで塗り替えるため、付帯部分の下塗りが終わった時点で外壁を仕上げていきます。

クリヤー塗装の場合は付帯部の塗装で外壁を全く汚すことが出来ないので、上塗り後に汚れそうなところは養生して付帯部の塗り替えを行います。先に付帯部の上塗り1回目を塗ると養生が2度必要になるので、外壁を仕上げてから仕上がった外壁を養生して付帯部の上塗りを2回塗りします。

20176219265.JPG201762192621.JPG  
201762192633.JPG201762192649.JPG  
201762192712.JPG201762192734.JPG  

今回の付帯部の下塗りは強溶剤のエポキシプライマーだったので、非常に乾きが早く下塗り後1時間程度で養生できる状態になります。

外壁塗装用の養生を行い、クリヤー1回目まで塗り今日の作業は終了です。

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 各所清掃仕上げ

神戸市西区の現場はいよいよ塗り替え工事最終段階です。

各所の仕上げと清掃手直しそして材料待ちになっていた下屋の上塗りを行いました。

201753171756.JPG20175317186.JPG  
201753171820.JPG201753171832.JPG  
   

明後日の午後から足場解体を行います。仕上がりを楽しみにしていてくださいね。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 付帯部上塗り2回目ほか 

2階には断熱塗料ガイナを1階には多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを塗り終えたので、今日は樋などの付帯部分の上塗り2回目を塗っていきます。

20175317814.JPG20175317826.JPG  
20175317841.JPG20175317854.JPG  
20175317910.JPG20175317924.JPG

 

 

 

 

昨日の立ち合い検査で施主様に他がきれいになって目立つからと言われた、ベランダ手摺と笠木を塗装していきます。

どちらもアルミ製ですので非鉄金属プライマーで下塗りし、明日上塗りします。

アルミの場合少しのゴミ塗り継ぎがあっても非常に目立つので注意して塗っています。

神戸、明石の外壁塗装は塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 付帯部上塗り1回目と軒の塗装

今回の神戸市西区の現場は2階外壁に断熱塗料ガイナを1階外壁に多彩柄吹付け材ダイヤカレイドを使用して塗り替えます。

下塗りの終わった付帯部分に上塗り1回目を、軒に上塗りを2回と2階外壁に下塗りを塗っていきます。

20175232150.JPG201752321518.JPG  
201752321534.JPG201752321551.JPG  
   
201752321645.JPG20175232170.JPG  
201752321719.JPG  
   

明日は2階外壁に上塗りのガイナを塗っていきます。今回は吹き付け塗装で仕上げようと思っています。

 

神戸市西区 外壁塗装屋根塗装工事 付帯部上塗り1回目と屋根の下塗り

昨日塗り終わらなかった付帯部分に上塗りの1回目として弱溶剤シリコン塗料を塗り、同時進行で屋根の下塗りも行いました。

2階外壁サイディングのサネ(重なり)が上塗り塗装後に目立つことがあるので、下地調整材で隙間を詰めました。

20175266209.JPG201752662019.JPG  
201752662032.JPG201752662043.JPG  
201752662056.JPG201752662114.JPG  

余った時間で、大屋根の縁切りにタスペーサーを挿入し、ローラーで塗り切れない箇所に上塗りを刷毛で塗っていきました。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は門下塗装にお任せください。

ページ上部へ