ホーム>スタッフブログ>外壁塗装

外壁塗装

神戸市須磨区 外壁塗り替え工事 外壁の上塗り2

神戸市須磨区の現場では、雨も上がりまだ仕上がっていなかった外壁に上塗りを塗っていきます。

20171015221035.JPG20171015221047.JPG  
2017101522110.JPG20171015221112.JPG  
   

微弾性フィラーを下塗りしてあった外壁に上塗りして、外壁を全て仕上げました。

後は付帯部分の上塗りです。

 

神戸市須磨区 外壁塗り替え工事 外壁の上塗り

神戸市須磨区の現場では下塗りの終わった外壁面に上塗りのジョリパットフレッシュを塗ります。

上塗り1回目の乾燥待ちの間に、未塗装面の養生と下塗りと山門の軒天を行い、乾燥後に上塗りの2回目を塗りました。

201710124381.JPG2017101243919.JPG  
2017101243830.JPG2017101243844.JPG  
2017101243947.JPG201710124407.JPG  

明日は雨のようです。次の作業は連休明けになりそうです。

神戸市須磨区 外壁塗り替え工事 外壁下塗りと軒の上塗り

サッシ廻りのシーリングの終わった面の外壁のクラックにエポサーフを刷り込み、養生して外壁の下塗りを塗ります。

20171011215934.JPG201710112204.JPG  
2017101122022.JPG2017101122037.JPG  
20171011221348.JPG2017101122141.JPG  

軒の際の外壁下塗りを刷毛塗りした直後に、軒の上塗り1回目を塗りました。

外壁の下塗りを終えて、1回目の上塗りが乾燥した約2時間後に上塗り2回目を塗り軒の塗装は仕上がりました。

神戸・明石の外壁塗装や屋根の塗り替えは門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 外壁塗装・雨漏り止水・防水工事 ベランダ補修箇所の下塗りほか 

大工さんにケーカル板で補修してもらった上に弱溶剤の下塗りを塗り、手摺壁には肌合わせのパターン塗りを行いました。

20179226446.JPG201792264416.JPG  
201792264430.JPG  
201792264457.JPG201792264510.JPG  


ベランダ土間の防水をし直すので少しでも早く防水屋が施工できるよう、取り合いのある2階の軒は今日のうちに仕上げておきます。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市長田区 H様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 1階外壁塗装

2階外壁は仕上がった神戸市長田区の現場では1階外壁の塗装を行います。

養生は終わっていたので、下塗りを塗り、工程間2時間程度開けて、上塗り1回目、2回目と塗装しました。

20179171258.JPG201791712519.JPG  
201791712530.JPG201791712549.JPG  
20179171261.JPG201791712612.JPG  

乾燥待ちの間には2階の樋や破風などの付帯部分に上塗り2回目を塗り仕上げていきます。

門下塗装は工務店さんからの仕事でも一切の手抜きはしません。ただし当店で見積もりさせていただき、先方からの言い値では請け負いませんが。

どんな場合でも塗装工事を発注していただいた施主様には喜んでいただきたいです。

神戸市長田区 H様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 2階外壁上塗りと屋根の上塗り

火曜日は神戸は雨だったので作業を休み、雨の上がった水曜には2階外壁の上塗りから塗装しました。

201791665515.JPG201791665528.JPG  
201791665539.JPG201791665553.JPG  
20179166565.JPG201791665616.JPG  

2階外壁に上塗りの1回目を塗り、乾燥待ちの間に屋根の上塗り1回目と1階外壁塗装用の養生を行いました。

昼からは乾燥した2階外壁に上塗り2回目を塗り1階軒の塗装と下地処理を行い、この日の塗り替え作業は終了です。

神戸市明石市の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せ下さい。

神戸市長田区 H様邸 外壁塗装・屋根塗装工事 2階外壁の塗装

神戸市長田区の戸建住宅の外壁は1階と2階が色分けですので、いつもの2面ずつではなく2階外壁と1階外壁で塗り替えていきます。

2017912103710.JPG2017912103721.JPG  
2017912103739.JPG2017912103750.JPG  
   

2階外壁は未塗装サイディングの上に小粒のスタッコが吹き付けているので目止めもかねて下塗りにはSD用微弾性フィラーを使用します。

軒は今回もNAD型塗料で艶消しに仕上げます。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

明石市 断熱塗料ガイナでの塗り替え 外壁ガイナの吹き付け2

昨日下塗りを終えた外壁2面に上塗りのガイナを吹き付け塗装して、外壁全てを仕上げていきます。

201782852630.JPG201782852641.JPG  
201782852657.JPG201782852712.JPG  
   

チロンガンで吹き付けるとガイナの欠点ともいえる、ローラームラが出ないので非常にきれいに仕上がります。

まだ仕上がっていなかった付帯部分に上塗りの2回目を塗り、どんどん仕上がっています。

後は屋根の上塗り2回目などと清掃、そしてクリヤー塗装したサイディング部分のシールの打ち替え作業です。

平成29年の8月は雨も台風も少なく順調に作業が進みました。ただ暑かったので職人にとっては体力的にきつかったです。

明石市・神戸市の戸建住宅の塗り替えは直接施工で丁寧な高耐久の塗装をする門下塗装にお任せください。

明石市 断熱塗料ガイナでの塗り替え 外壁下塗りと軒の上塗りなど

今日からはまだ塗り替えていない外壁2面の養生と下塗り・軒の塗り替え、そしてベランダ土間の防水下塗りなどを行います。

201782851228.JPG201782851132.JPG  
20178285117.JPG201782851314.JPG  
201782851335.JPG201782851354.JPG  

外壁上塗り材のガイナは今回は吹き付け塗装で行いますので、今日は下塗りと軒の塗装のみで外壁2面の塗り替えは終了です。

残り時間は仕上がった面の付帯部の上塗りとベランダ土間の防水プライマーを塗りました。

明石市の現場は順調に進んでいます。

明石市 断熱塗料ガイナでの塗り替え 外壁ガイナ吹き付け1

明石の現場では昨日下塗りを塗った外壁2面に上塗りの断熱塗料ガイナをチロンガンで吹き付けていきます。

201782502139.JPG201782502151.JPG  
   
201782502221.JPG201782502235.JPG  

日進産業の断熱塗料ガイナは中空セラミックバルーンが多く含まれる高粘度の塗料のためローラー塗りするときに塗りムラが出やすいという欠点があります。

素地が粗い吹き付けなどの場合は、ローラー塗りしてもムラはさほど目立たないのですが、サイディング壁の場合は吹き付けの方がきれいに仕上がります。

デメリットとしてはセラミック中空バルーンが軽く小さいので飛散しやすいという事があります。飛散防止のための養生を完璧に行い、飛散しにくい低圧スプレーガンであるチロンガンを使用しますので門下塗装では外部のガイナ塗装にも条件によっては手塗りではなく吹き付けで塗り替えます。

チロンガンで吹き付けると塗布量がしっかり着くので、ローラーなら3回塗りしないと標準塗布量を塗れない場合も、2回の吹き付けで充分な塗布量を着けることも出来ます。

神戸市明石市での断熱塗料ガイナの塗り替えは個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

 

ページ上部へ