ホーム>スタッフブログ>2012年5月

2012年5月

軒爆裂部補修・塗装 神戸市垂水区

 

上部の土間の防水も終わり、軒と壁面の塗装をしました。今回の工事は既存塗膜をはがし、下地調整をしっかりしてからアクリルスタッコを吹き付けました。塗膜を剥離するとスキン(吹きつけ材)の上に防水性の高い塗装がしてありました。土間に浸み込んだ水の逃げ場が少なく鉄筋を腐食させたようです。今回は上部を防水し、軒下は塗膜をはがして露金処理もしてから塗装しましたので長持ちします。

軒補修・塗装完了.jpg

続・防水工事 神戸市垂水区

土間を清掃後(藤棚にあるのはキウイですが、葉っぱが落ちだすのでこの時期を過ぎると施工できなかったです)下塗1回・中塗り2回・上塗り2回を塗装しました。施主様は近所のお友達とここでお茶をするそうです。きれいになりましたしこれで快適に過ごせますね。

 

中塗り後防水工事完了

神戸市垂水区防水工事

爆裂部分

車庫上土間

 

 

 

掘り込み車庫の上の土間から少しずつ浸水したようで、鼻先部分のモルタルが爆裂していました。欠損部分のみを補修してもまた鉄筋が錆びて同じことになるので、土間を防水してから鼻先とそのまわりの塗装をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

たるみっこまつり

IMG_1103.jpg

建設業組合(兵庫土建組合垂水支部)でたるみっこまつりに出店しました。

当日はとても天気がよく、多くの人が来ていました。

IMG_1102.jpg

ひとつのブースは地域貢献を目的に子供木工教室を行い、もうひとつのブースでは無料住宅相談をしました。

子供たちがのこぎりを使って竹を切り、切った竹でコップや貯金箱を作る手伝いをしました。

楽しそうに竹を触っている子供をみているとほのぼのとしてきますね。

住宅相談は会場内でビラをまいただけの宣伝でしたので多くの人でごった返すわけでもなく、10件程度の相談でした。

私(門下)は今回相談を聞いていないのですが、一級建築設計士による相談会でとても良い内容のものでした。

玄関廻り塗り替え 神戸市東灘区御影

工務店様からの依頼で医院の玄関ドア・玄関ポーチの塗り替えをGWに行いました。

ドアや枠の塗装が劣化して汚れが目立ってきていたので、家屋の外壁塗装・屋根塗装に先立って目立つところだけの塗り替えでした。

ドアは濃いグリーン・枠や柱などは白で塗装しました。

はりついたツタをはがし、不良部分をパテ処理・下塗り後、SK化研のクリーンマイルドシリコンを2回塗りしました。ツヤを抑えた3分つやの塗料を使ったので重厚感のある感じに仕上がり、施主である先生にもよろこんでいただきました。

玄関廻り塗り替え.jpg

初めてのブログ

はじめまして。神戸市垂水区を拠点に塗装工事をしています門下塗装の門下と申します。

何を書いていけばよいのかまだあまりわかっていないので、今日は個人的な事を書いてみたいと思います。

18歳でペンキ屋のバイトを初めてそのまま職人になり、もう20数年がたちました。人に使われていた下積み時代・同業者とのつながりを作る浪人(どこの塗装店にも属さず一人で渡り歩くことをいいます)時代を経て阪神大震災後震災景気が終わってから独立しました。

はじめは大きな塗装店やリフォーム会社の下請けをしていました。しかし、そのころの建設業は食品業と同じくモラルがなくなってきており手抜き工事が横行しており、仕事をしていても気持ちよくありませんでした。お客様に喜んでいただける仕事がしたいと思い、下請けのほとんどをやめ、直接施工することでお客様の支払う金額を抑え、当方は塗装回数を守る・希釈率を守る・下地調整をきちんとする丁寧な仕事が出来る金額をいただくようにしました。

最近は同じような考えの塗装店も多くあり、お客様も安かろう悪かろうではなくいい仕事にはそれなりの報酬を払うよといっていただけるようになってきました。

私はお客さんと直接話をするのは嫌いではないのですが、得意でもありません。しかし出来るだけわかりやすく工事の内容や材料の説明などさせていただいておりますので、塗り替えをご検討の際はぜひお声がけください。

今後は工事のことや材料のことなども書いていきたいので、今後ともよろしくお願いします。

門下塗装 代表門下彰宏一級塗装技能検定合格書.jpg

2012年5月BLOG開設します

平素は門下塗装をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

ページ上部へ