ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

明石市 断熱塗料ガイナでの塗り替え 付帯部上塗り1回目と屋根下塗り

今回も外壁塗装前に付帯部の上塗り1回目を塗っていきます。

201782265919.JPG201782265939.JPG  
201782265952.JPG2017822704.JPG  
20178227034.JPG20178227047.JPG  

下塗りの終わっていなかったサイディング製の破風に弱溶剤エポキシシーラーを下塗りし、弱溶剤シリコン塗料で上塗んりの1回目を塗装しています。

20178227430.JPG20178227450.JPG  
   
   

同時進行で屋根の下塗りを塗り、乾燥後に縁切り部材タスペーサーを挿入し縁切りしました。

 

明石市 断熱塗料ガイナでの塗り替え シーリング打ち替えと鉄部の下塗り

協力業者のシーリング屋さんに来てもらい明石市のI様邸の外壁シーリングとサッシ廻りのシーリングの打ち替え工事を行います。

201782263441.JPG201782263453.JPG  
201782263514.JPG201782263536.JPG  
201782263550.JPG  

硬化してしまっていたサイディング目地の既存シーリングを撤去し、オートンシールで打ち替えます。

サッシ廻り・軒廻りは撤去せずに増し打ちでの施工になります。

門下塗装の職人はシール屋の職人の邪魔にならない様に気を付けながら、鉄部の下塗りを行いました。

201782263953.JPG20178226408.JPG  
201782264033.JPG201782264050.JPG  
   

今回が初めての塗り替えのため鉄部はカラー鋼板が使用されていて錆は全く出ていませんでした。

門下塗装では密着性の良くないカラー鋼板の塗り替えの下塗りには強溶剤型のエポキシプライマーを使用し、将来起き得る塗膜の剥離が起きにくくしています。

外壁塗装は神戸市・明石市を中心に塗り替え工事を行う門下塗装にお任せください。

 

明石市 断熱塗料ガイナでの塗り替え 高圧洗浄

お盆明けに着工した明石市の現場に外壁と屋根の高圧洗浄に来ました。

洗浄前にはエアコンの配管カバーを外し、付帯部のケレン目粗しもしました。

2017821194917.JPG2017821194933.JPG  
2017821194957.JPG2017821195012.JPG  
2017821195036.JPG2017821195055.JPG  

明日はシーリング屋の職人さんが来て、サイディング目地とサッシ廻りのシーリングの打ち替えを行います。

今回の明石市の施主様は最初は屋根のみをガイナで塗装するつもりだったそうです。

屋根より外壁の方が外気温の影響を受けるので、断熱塗料の効果がより発揮できるのは外壁ですよとアドバイスした結果、屋根と外壁の両方を断熱塗料ガイナで塗り替えるプランを選んでいただきました。

8月末には塗り替えが終わるので、断熱効果を実感できると思います。

神戸市須磨区 マンション改修工事 階段室の内壁

北面外壁塗装は中塗りで止まっているのですが、上塗りの材料が明日入荷するので今日は階段室の塗り替えを行います。

2017821183223.JPG2017821183236.JPG  
2017821183255.JPG2017821183311.JPG  
   

今回の階段室内部の塗り替えにはシーラーレスの水性塗料を使用していますので、1日で2工程を塗り階段室の天井と内壁を1日で仕上げました。

神戸・明石の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 マンション改修工事 北面外壁の塗り替え

盆休み明けの門下塗装の工事は、神戸市須磨区のマンションの改修工事の続きです。

北面外壁塗り替え用の養生をして、下塗りと中塗りまで塗装しました。

20178217631.JPG20178217642.JPG  
20178217654.JPG2017821775.JPG  
20178217719.JPG20178217731.JPG  

明日から塗り替える階段室の内壁の不良部をケレンし、素地調整としてパテ処理も行いました。

 

 

神戸市須磨区 マンション改修工事 付帯部の上塗りと西面外壁の上塗り

神戸市須磨区のマンションの改修工事は今日作業したら盆休みに入らせていただきます。

この日の工程は外壁塗装の終わった南面の付帯部分の上塗りと西面外壁の塗装です。

201781919718.JPG201781919730.JPG  
201781919750.JPG20178191986.JPG  
201781919829.JPG201781919843.JPG  

西面外壁は1日で3工程を塗り仕上げました。

全ての外壁の養生を外し、休みに入ります。

 

神戸市須磨区 マンション改修工事 外壁塗装

昨日の塗装作業で下塗りを終えた外壁に上塗りを塗ります。

パラペットも同様に上塗りを塗り仕上げていきます。

201781662148.JPG20178166220.JPG  
201781662221.JPG201781662236.JPG  
201781662256.JPG  

下地補修の終わった北面では土間と庇に水性塗布防水を行います。

201781662955.JPG201781663010.JPG  
201781663028.JPG  
   

外壁の塗膜の剥離につながった原因に一つである、バルコニー土間からの浸水をこの水性塗布防水とすでに終わったサッシ廻りと面台部分のシーリングの補修で、防止します。

神戸市・明石市の外壁塗装・屋根塗装は個人住宅塗り替え専門店の門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 マンション改修工事 外壁塗装下塗りと中塗り

神戸市須磨区の現場では、下地補修の終わった外壁に下塗りと中塗りを塗り、素地調整をした後でシーラーを塗ったパラペットにはローラー用タイルベースをパターン塗りしました。

2017814175728.JPG201781417583.JPG  
2017814175742.JPG  
   

下地補修の終わっていない北面外壁面ではバルコニー土間に下地調整材のカチオンフィラーをローラー塗りし、そのあと水性カチオンシーラーを塗りました。

乾燥後に水性塗布防水の中塗りの1回目も塗りました。

201781418154.JPG20178141828.JPG  
201781418230.JPG  
   

神戸の外壁塗装塗り替え工事は門下塗装にお任せください。

神戸市須磨区 マンション改修工事 まだ下地補修工事

関西地方には警戒していたほどの暴風雨はなく、月曜には台風も去り、火曜日から作業を再開できました。

今日の神戸市須磨区のマンション改修工事の作業内容は下地補修の続きで雨水の浸み込みそうな面に水性塗布防水を仕込むことと、外壁の亀裂誘発目地のシーリングです。

201781494041.JPG201781494053.JPG  
201781494122.JPG201781494137.JPG  
201781494149.JPG20178149424.JPG  

明日から下地補修の終わった外壁面の外壁塗装を行います。

その前にまだ塗れていなかった鉄部の錆止めも行いました。

20178149450.JPG201781494513.JPG  
   
   

今回の改修工事では施工前の想定以上に既存塗膜の状態が良くなく、下地補修に手間がかかっています。

現状の説明をしっかりとして、施主様に納得いただいた上で追加の下地補修をしています。

今回の場合は脆弱な塗膜の全面剥離とその部分の樹脂モルタルでの素地調整です。

目をつぶって、上記の工程を行わず、予定していた補修のみで塗装してもとりあえずきれいに仕上げることは出来るのですが、数年してから補修不足の影響で塗膜の膨れや剥離が出てくる可能性が高まります。

末長く施主様とお付き合いいただくために門下塗装では、事前に現状の状態と工法の説明を行い、途中で見つかった不良箇所についても状態とリスクと補修方法の説明を充分に行って改修工事を進めます。

神戸市須磨区 マンション改修工事 下地補修工事 シール・素地調整

神戸市須磨区のマンション改修工事の今日の作業はサッシ廻りのシーリング打ちと塗膜を剥離した箇所の素地調整です。

20178136277.JPG201781362718.JPG  
201781362737.JPG  

サッシ廻り主に面台との取り合いのシール撤去部分にシール用プライマーを塗布し、ノンブリードウレタンシーリングでシールしました。

 

 

 

 

 

 

 

20178136284.JPG201781362817.JPG  
   
   

塗膜を除去した後には樹脂モルタルで素地調整し、肌合わせのパターン塗りをしていきます。

来週台風が関西にも直撃するようです。

メッシュシートを絞って台風に備え、明日の日曜と台風の影響がある間は作業を休みます。

 

ページ上部へ